スチロス導入事例-5

流通業/ホームセンター

導入機種
スチロス-アクア
地域
北海道
導入時期
2016年8月
目的
緩衝材の減容・リサイクル

『EPS緩衝材って便利だけど…処分費が…』

ホームセンターのリサイクルセンターで、発泡スチロール減容機スチロス-アクアを設置しました。 全道の店舗から集まる発泡スチロール製緩衝材は、月間約300kgになり、高額な処理費用が発生していました。スチロスで処理後は、インゴット処理工場のルートを持つ収集業者にて有価で買取していただけるようになりました。アクアは小型でセンター内で移動できるので、週に一回程度緩衝材がたまったら、機械を出して減容処理を行っております。

導入製品

スチロス-アクア

小型ながら魚箱や緩衝材をスイスイ圧縮減容!
耐久性に優れたオールステンレス仕様です。
処理能力30~50Kg/h(4.5~7.5m³/h)

製品詳細へ

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム