プラロス導入事例-2

産廃業/リサイクルセンター

導入機種
プラロス100/200
地域
北海道
導入時期
2017年8月
目的
中間処理前の廃プラスチックの燃料化

農業廃シートをメインに有効利用

留萌地方の産業廃棄物収集処理・中間処理を行っているリサイクルセンターにプラロス100を設置しました。主に使用済み農業ハウスシートやブルーシートなどをペレット化。再生ペレットは地域の燃料原料としてリサイクルされています。

導入製品

プラロス100/200

緩衝材・気泡シート・食品トレー等の廃プラスチック(PP/PE/PS樹脂)をペレット燃料化!

製品詳細へ

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム