プレモ200

好評のプレモシリーズの小型バージョン!
小型・簡単操作・コスパを追求したオフィス・店舗に最適な圧縮機です。
45ℓ/70ℓ袋掛けタイプ。
ゴミの排出が比較的少ない事業所でもコスト削減を実現します。

  • 圧縮率最大1/5

  • 対応ゴミ袋 45/70ℓ

  • オフィス・店舗向き

製品概要

garbagecan

最大1/5に圧縮!

最大5袋分のゴミを1袋に圧縮します。

収集の容量課金料金を削減します。

gg

プリペイド袋に対応

専用圧縮ボックスは、45Lまたは70Lからお選びいただけます。

user

扉センサー搭載

扉が開くと自動停止。セーフティ機能がオペレーターの安全を守ります。

easy

簡単操作

ゴミを投入し扉を閉めると自動圧縮。

面倒なボタン操作がありません。

100v

小型100V電源仕様!

業務用電源が不要なので即設置可能。

省電力で高パフォーマンス!

ggpush

プレスキープ機能搭載

ゴミの復元力をプレスキープ!

圧縮効果を最大限に高めます。

build

オフィスにもおけるデザイン!

設置場所を選ばない小型でスタイリッシュな圧縮機です。

ment

メンテナンスがラク

モーターチェーン駆動!
油圧式と違って面倒なメンテナンスが不要。

特徴

premo200

ユーザーフレンドリー

”オフィスに置けて女性でも簡単に使える圧縮機”がプレモ200の開発コンセプトです。面倒なボタン操作をなくして、扉の開閉により、自動圧縮・停止するよう開発設計。”扉を開けて、ゴミを入れて、閉める!”と、自動でプレス板が下降し圧縮を開始します。万が一、圧縮中に扉を開けてしまっても、緊急自動停止するので安心してお使いいただけます。

img_premo_004

どこでもフィットするスリムな圧縮機!

プレモ200はオフィスや店舗などの限られたスペースでも設置できます。小型・静音設計に加え、フロントヤード型のスタイリッシュなデザイン。さらに、100V電源仕様なので、省電力でランニングコストを最小限に抑えます。プレモ200の圧縮サイクルは44秒。一回の圧縮でかかる電気代は約0.06円です。

8

事業系ゴミ処分コストの削減!

事業系一般廃棄物の指定袋やプリペイド袋で最も多く使用されている45Lと70Lの袋サイズに対応します。袋を専用圧縮ボックスにセットしてご利用いただけます。事業所内のゴミを圧縮して袋にまとめることにより、排出する袋数(容量)を減らしコストを削減します。また、間接的に運搬にかかるCO₂の削減に寄与します。

操作方法

1⃣圧縮ボックスに袋をセット

ボックス下後部にキャスター付で出し入れラクラク。

2⃣投入口からゴミを入れる

投入口のサイズは、47cm×47cm。45ℓまたは70ℓに集めたゴミがラクラク入ります。

3⃣扉を閉めると自動圧縮

面倒なボタン操作不要!扉を閉めるとプレス板が自動下降して、プレスキープ状態を保ちます。

4⃣満杯になったらゴミ袋を交換

圧縮完了!ボックスの前面を開き、ゴミを取り出す。

紹介ムービー

製品スペック

名称 プレモ200(45/70ℓ 袋掛けタイプ)
型式 P200SB-B45/B70
処理能力 0.7m3/h
圧縮率 1/3~1/5
電源 AC100V 50/60Hz 200W
加圧力 0.7(0.6)トン
圧縮サイクル 下降22(18)秒、上昇22(18)秒
本体寸法(mm) 幅630×奥行540×高さ1410
投入口寸法(mm) 幅470×高さ470
本体重量 150kg
容器重量 45ℓ用9Kg 70ℓ用11Kg
操作方法 扉開閉による作動方式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサー、過負荷保護

※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。

※上記( )内の数値は60Hzの場合です。

商品の詳細を電子ブックでご覧いただけます。

FAQ

Q

エアーキャップが大量に発生して処理に困っています。エアーキャップを圧縮することはできますか?

A

エアーキャップは緩衝材としてかなりの耐重性があり、加圧しても空気がほとんど抜けません。大量に出ているのであれば、弊社の別機プラロスで処理をしてリサイクルできる可能性があります。

Q

紐がけ仕様の圧縮機があると聞いたのですが、御社の圧縮機でありますか?

A

プレモシリーズは、袋タイプとポリコンテナタイプのみです。以前に紐がけタイプの開発をしましたが、現在は販売しておりません。弊社では、他社製のゴミ圧縮機のお取り扱いも行っております。排出量・排出方法に合わせた最適な圧縮機をご提案しておりますのでお気軽にお問い合せください。

Q

圧縮するとゴミ袋が重くなり、収集してくれないのではと心配です。問題ないですか?

A

圧縮すると袋は確実に重くなります。一袋(容量)に対する嵩比重が目安として決まっています。収集業者により若干違いがりますが、90リットルの袋であれば、二掛けの18kgが目安となります。プレモは圧縮率を最大1/5程度に抑えてますので、通常の事業ゴミであれば、これ以上重くなることはほとんどありません。弊社では、無償圧縮テストを
行っております。また有償ですが、デモ機で実際にお試しいただくこともできます。導入前に、トライアルとして排出してみる方法もあります。

プレモシリーズの質問一覧

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム