プレモ750

好評のプレモシリーズの最上級機種!
シリーズ最大の加圧力で240L専用コンテナに1m³強のゴミを圧縮します。
大型商業施設・工場など、ゴミ排出量の多い事業所に最適です。

  • 圧縮率最大1/5

  • 加圧力1.3トン

  • 240ℓコンテナタイプ

製品概要

1

最大1/5に圧縮!

加圧力が1.3トン確実に圧縮!
1m³強のゴミを240Lコンテナに圧縮。

contain

専用コンテナに圧縮!

プレス板下降が深く550mm。
投入口が広く作業性・効果性抜群。

user

扉センサー搭載

安全プレートが上がると自動停止。
オペレーターの安全を守ります。

easy

簡単操作

ゴミを入れコンテナをセット。
スイッチ押すだけ。面倒な操作不要。

100v

小型100V電源仕様!

業務用電源が不要なので即設置可能。
省電力で高パフォーマンス!

ggpush

プレスキープ機能搭載

ゴミの復元力をプレスキープ!
圧縮効果を最大限に高めます。

clean

臭いや汚れをシャットアウト!

圧縮後は蓋を閉めて保管。
衛生的で臭気を抑えます。

ment

メンテナンスがラク

モーターチェーン駆動!
油圧式と違って面倒なメンテナンスが不要。

特徴

ph_方法_01

シリーズ最大の加圧力

プレモ750は、シリーズ最大の加圧力が1.3トン。さらにプレスキープ機能を搭載し加圧力が3~4トンの中型圧縮機に匹敵します。240Lの専用ポリコンテナにゴミを圧縮し、抜群の処理能力を有しています。コンテナを定位置にセットし、スイッチを押すだけ。面倒な操作がありません。万が一稼働中に安全プレートを開けても、緊急自動停止しますので安心です。

img_premo_002

小型・100V電源仕様・衛生的

プレモ750は、設置場所に困らないスリムな圧縮機(幅81.6×奥行80×高さ175cm)です。小型・静音設計に加え、100V電源仕様なので、省電力です。圧縮後のゴミをポリコンテナ内に入れたまま保管できるので、衛生的で、臭気を抑えることができます。プレモ750の圧縮サイクルは最速23秒。一回の圧縮でかかる電気代は約0.08円です。

img_premo_003

240Lコンテナ排出が可能な事業所に最適!

専用の240Lのポリコンテナは、口が広く、90Lの袋に入ったゴミもラクラク投入可能です。プッシャーストロークが550mmあり、ポリコンテナ内のゴミを深く押し込みます。複数台のコンテナでの運用により、ゴミ袋が大量に山積みになることなく、ゴミ庫の省スペース・処理コストを削減します。軟質廃プラスチック系の産業廃棄物の処理にも最適です。

操作方法

1⃣専用コンテナにゴミを投入。

コンテナの下後部にキャスターがついてます。コンテナをを手前に傾けると出し入れ簡単です。投入口のサイズは、47cm×47cm。

2⃣コンテナを定位置にセット。

運転モードを選択する。連続して圧縮される場合は連続運転モードにセットしてください。待機中はプレスキープモードにすると効果的です。

3⃣安全プレートを下げてスタートオン!

プレスキープモード運転の場合は圧縮したままの状態を保ちます。連続して圧縮される場合は連続運転モードにセットしてください。

4⃣満杯になったらポリコンテナを交換

ポリコンテナを手前に倒しながら引き出します。蓋をして保管します。

紹介ムービー

製品スペック

名称 プレモ750(240Lポリコンテナ入れタイプ)
型式 P750PC-B240
処理能力 3~4m3/h
減容率 1/3~1/5
電源 AC100V 50/60Hz 550W
加圧力 1.3トン
圧縮サイクル 下降15秒、上昇8秒
本体寸法(mm) 幅816×奥行800×高さ(最低)1750
(キャスター使用時の高さ1800)
投入口寸法(mm) 幅470×高さ470
本体重量 290kg
容器重量 13.5Kg
操作方法 押しボタン式
駆動方式 モーターチェーン駆動
安全装置 扉センサー、非常停止スイッチ、過負荷検出

※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。

オプション

プレモ750専用ポリコンテナ

【材質】

●本体・ふた:高密度ポリエチレン
●車輪タイヤ:ゴム
●金属部品:防さび加工

【許容重量】
圧縮使用時:60kg
通常使用時:100kg

【サイズ】
W580×D480×H1080(mm)

【重量】
13.5kg

商品の詳細を電子ブックでご覧いただけます。

FAQ

Q

エアーキャップが大量に発生して処理に困っています。エアーキャップを圧縮することはできますか?

A

エアーキャップは緩衝材としてかなりの耐重性があり、加圧しても空気がほとんど抜けません。大量に出ているのであれば、弊社の別機プラロスで処理をしてリサイクルできる可能性があります。

Q

紐がけ仕様の圧縮機があると聞いたのですが、御社の圧縮機でありますか?

A

プレモシリーズは、袋タイプとポリコンテナタイプのみです。以前に紐がけタイプの開発をしましたが、現在は販売しておりません。弊社では、他社製のゴミ圧縮機のお取り扱いも行っております。排出量・排出方法に合わせた最適な圧縮機をご提案しておりますのでお気軽にお問い合せください。

Q

圧縮するとゴミ袋が重くなり、収集してくれないのではと心配です。問題ないですか?

A

圧縮すると袋は確実に重くなります。一袋(容量)に対する嵩比重が目安として決まっています。収集業者により若干違いがりますが、90リットルの袋であれば、二掛けの18kgが目安となります。プレモは圧縮率を最大1/5程度に抑えてますので、通常の事業ゴミであれば、これ以上重くなることはほとんどありません。弊社では、無償圧縮テストを
行っております。また有償ですが、デモ機で実際にお試しいただくこともできます。導入前に、トライアルとして排出してみる方法もあります。

プレモシリーズの質問一覧

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム

同じシリーズの商品