「FUTURE FOR EARTH~すべては次世代のために」

地球は私たち大人が子供たちの為に守らなければならない、残さなければいけない大事な財産です。地球に何が出来るかを考え、傷ついた地球を少しでも癒すべく、地球環境とそこで人々が楽しく生きていける為の生活環境の持続的発展を可能にする技術開発と製品開発をミッションにエルコムは創業しました。

昨年は、世界初となる廃プラスチック固形燃料小型ボイラーが完成し、創業から25周年を迎えた節目の年でありました。今後も新商品の開発にさらに力を入れ、技術と営業の両輪をバランスよく廻しながら、「パラダイムシフト」の精神で「ものづくり」と「しくみづくり」を進めてまいります。 エルコムは大きな会社ではありませんが、社員一人一人が固定概念を捨て、アップテンポに行動し、社会の固定概念を覆すような新たな商品の開発・販売に全力で取り組んでまいります。

エルコムは、自社工場を持たないファブレス会社です。そのため、製造設備に縛られることなく自由な発想で高度な設計技術力を発揮することができます。作ってくれる人、売ってくれる人、買ってくれる人、すべての方々感謝して、かかわってくれる全ての人たちに利益をもたらす『ものづくり』と『しくみづくり』に努めたいと常に心に留めています。

これからも世界共通の悩みである環境問題を解決すべく、独自の技術開発力をもって環境負荷軽減に貢献する製品など、グローバルに発信する「ものづくり」を推進してまいります。

株式会社エルコム

代表取締役 相馬 督