次世代の未来をつくるFuture For Earth

エルコムのビジョン
「お客様と地球に喜んでいただけるものづくり」がエルコムの創業の精神であり、今も変わらない原動力となっています。
社名”ELCOM”は、地球(Earth)と人(Life)のコミュニケーション(Communication)を表しています。地球と人が共生している未来のために、次世代の子供たちがエルコムで働きたいと思える会社を目指し、パラダイムシフトの発想を基にものづくりを行っております。

エルコムのミッション
「発展の影には、必ず環境負荷がある」この問題を一つでも多く解決したい。それがわたしたちの想いであり、ミッションです。動脈産業から生じる環境負荷を少しでも軽減させて、淀みなく社会に循環させる持続社会の実現に向けた製品開発を行っております。エルコムは、静脈産業として動脈産業に寄り添い、「発展に影のない、持続可能な未来」を創るために限界をつくらず進化しつづけます。

エルコムのテクノロジー
エルコムは、1991年創業以来ファブレス式を採用し、工場を持たないメーカーです。常に変化する地球と社会のニーズに迅速に対応できる柔軟な発想力と開発力は、ファブレス式だからこそ培うことができるエルコムの強みです。発想を形にする弊社の技術力が製品開発の原点であり、想いを共有してくださる多くの協力会社との連携が製品開発の歯車となっております。エルコムの培ってきたノウハウと次の新たな挑戦が、多くのお客様のニーズと地球の未来に貢献していけるよう製品開発に力を入れております。

 
エルコムのソリューション
どんなに技術的に優れた製品でも社会のニーズに合致したものでなければ、顧客満足が生まれません。エルコムの営業は、常にお客様のニーズに寄り添い最善のソリューションをご提示する提案営業を基本としています。お客様のお声が前輪となり、スピーディーな技術開発が後輪となって新たなソリューションが生まれます。エルコムの製品に魅力を感じ共鳴してくださる多くの販売パートナー企業と共に、人と地球に喜ばれる製品とソリューションをご提案してまいります。

「FUTURE FOR EARTH~すべては次世代のために」

地球は私たち大人が子供たちの為に守らなければならない、残さなければいけない大事な財産です。地球に何が出来るかを考え、傷ついた地球を少しでも癒すべく、地球環境とそこで人々が楽しく生きていける為の生活環境の持続的発展を可能にする技術開発と製品開発をミッションにエルコムは創業しました。

昨年は、世界初となる廃プラスチック固形燃料小型ボイラーが完成し、創業から25周年を迎えた節目の年でありました。今後も新商品の開発にさらに力を入れ、技術と営業の両輪をバランスよく廻しながら、「パラダイムシフト」の精神で「ものづくり」と「しくみづくり」を進めてまいります。 エルコムは大きな会社ではありませんが、社員一人一人が固定概念を捨て、アップテンポに行動し、社会の固定概念を覆すような新たな商品の開発・販売に全力で取り組んでまいります。

エルコムは、自社工場を持たないファブレス会社です。そのため、製造設備に縛られることなく自由な発想で高度な設計技術力を発揮することができます。作ってくれる人、売ってくれる人、買ってくれる人、すべての方々感謝して、かかわってくれる全ての人たちに利益をもたらす『ものづくり』と『しくみづくり』に努めたいと常に心に留めています。

これからも世界共通の悩みである環境問題を解決すべく、独自の技術開発力をもって環境負荷軽減に貢献する製品など、グローバルに発信する「ものづくり」を推進してまいります。

株式会社エルコム

代表取締役 相馬 督