『ものづくりスペシャリスト最優秀賞』を受賞しました!

お知らせ|2016年10月06日

エルコム技術部「第3回ものづくりスペシャリスト」最優秀賞受賞のお知らせ

????????

 2016年10月5日、札幌市商工会議所の「第3回ものづくりスペシャリスト表彰」の新技術部門において、弊社の技術部が最優秀賞を受賞しました。詳細について、翌日10月6日の北海道新聞の記事をご紹介いたします。

【2016年10月6日付北海道新聞掲載内容】

 札幌市商工会議所は5日、製造業などの優れた技術者をたたえる「第3回ものづくりスペシャリスト表彰」の表彰式を札幌市内のホテルで開いた。今年は画期的な製品や素材の開発者に贈られる「新技術・技能部門」の対象を企業の開発チームにも広げ、最優秀賞には機械製造・販売のエルコムの技術部が選ばれた。201610071303_0001 (400x257)

 応募のあった14社の中から4個人・2チームが受賞。エルコム技術部は、不要になった発泡スチロールを固形燃料化して専用ボイラーで燃やし、温水を作る技術を開発した。このほか、ベテランの対象にした「熟練部門」では、鉄の強度を高める特殊技術にたけた池田熱処理工業の小田祐一さん(51)、若手が対象の「新星部門」には、鉄骨加工の玉造の北嶋里江さん(25)がそれぞれ最優秀賞に選ばれた。各部門の最優秀賞は次の通り。(敬称略)▶熟練部門 木下勲(日照電機製作所)▶新技術・技能部門  ノースプラントDC防雪柵開発チーム▶新星部門 大田克之(北海道ロードメンテナンス)

P1030985 (600x600)P1030988 (600x600)P1030990 (600x600)

 

 

 

 

 

このページの先頭に戻る