ステラ導入事例-2

自治体リサイクルセンター

導入機種
ステラ/ステラ‐コネクト
地域
福島県
導入時期
2017年8月
目的
発泡スチロール箱の減容・リサイクル

発泡スチロールの溶剤処理から解放されました!

月500㎏程度ですが、回収された発泡スチロール箱を溶剤処理していました。溶剤処理は臭いがきつく、気が重い作業でした。作業員の負担を緩和し、処理コストや処理工程を見直して、ペレット化リサイクルする方法を選択しました。導入後は週1~2日ペースでペレット処理を行い、できたペレットはリサイクル回収されるようになり、倉庫の省スペース、作業の緩和、地域循環リサイクルを実現できるようになります。

導入製品

ステラ/ステラ‐コネクト

発泡スチロールをペレット燃料化!
さらに処理後はリサイクル買取可能!
新発売!スチロスと連結運転が可能なステラ‐コネクト

製品詳細へ

スチロス-アクア

小型ながら魚箱や緩衝材をスイスイ圧縮減容!
耐久性に優れたオールステンレス仕様です。
処理能力30~50Kg/h(4.5~7.5m³/h)

製品詳細へ

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム