ステラ

軟質プラスチックを圧縮成型化!
さらに処理後は再生原料または燃料に!
熱をかけずに摩擦熱のみで圧縮処理!

  • 1/40に圧縮減容

  • 省電力・小型

  • 地球にやさしい

製品概要

eco

省電力・コンパクト設計

ステラは、熱工程が不要なため、わずか 5.5kwh の電力・最小限のスペースで処理工程が完結します。
従来の同等処理能力の熱溶融機に比べて約 1/5 の省電力を実現します。

earth (2)

熱をかけない・高い圧縮技術

熱をかけないステラの圧縮技術は、プラスチック原料の分子間の熱劣化をさせず、高い品質を保ちます。
使用用途に応じて、ステラ処理後の再生原料化と再生燃料化の2通りの有効利用が可能です。

jikan

シンプルなオペレーション・作業効率UP!

熱で”溶かす”工程がないので、嫌な臭いを抑え、濡れたまま処理が可能、処理工程を簡素化します。
また、原料供給装置や処理物をエア搬送する装置など自動化ラインでのご提案も可能です。

運用方法

180613

処理工程の効率化

ステラは、軟質プラスチックを熱溶融せずに摩擦熱のみで最大 1/40 に圧縮成型します。濡れたまま処理ができ、乾燥工程や冷却工程が不要となり、軟質プラスチック処理工程の最適化を実現します。従来の処理機に比べ、省電力・省スペース、樹脂溶融時の特有な臭いの発生がなく作業環境の改善と効率化に寄与します。

stella-web-2

廃プラスチック排出の最小化

自社内で発生する使用済プラスチックをゴミとせずに自社内で再資源化・再利用することができます。例えば製造過程で発生する比較的綺麗な製造ロス品を再生原料化したり、汚れた容器包装プラスチックを圧縮成型して自社樹脂ボイラーの燃料として利用が可能です。高騰する処分費をトータルカットして、廃プラ排出ゼロ化を促進します。

case_img02-1

省エネ・省CO₂

従来の熱溶融機と違いプラスチックを溶かす溶融工程がないため、処理設備の省エネを実現します。また使用済プラスチックの処理工程が、自社内で完結する最小の循環ル―プによりこれまでの運搬処理にかかるCO₂排出量を大幅に カットします。

製品スペック

ステラ_背面
名称 ステラ 〈STELLA〉
型式 ST1-A
処理能力 20~50kg/h
電源 三相200V

5.5kW(50Hz/60Hz)

本体寸法(mm) 幅560×奥行1,150×高さ1,070
本体重量 450㎏
成形ペレット
サイズ
φ6~8㎜ ※※対象物に応じ使用ダイスにより異なります。
安全装置 ブレーカー型メインスイッチ、非常停止スイッチ

※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。

※処理能力は材料の材質、水分量、混合割合、発泡倍率等により変わります。

 

名称 ステラ 〈STELLA〉
型式 ST1-B
処理能力 30~60 kg/h
電源 三相200V5.5kW(50Hz/60Hz)
本体寸法(mm) 幅650×奥行1,070×高さ1,120
本体重量 450 kg
成形ペレット
サイズ
Φ6~8㎜
※対象物に応じ使用ダイスにより異なります。
安全装置 ブレーカー型メインスイッチ、非常停止スイッチ

※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※処理能力は材料の材質、水分量、混合割合、発泡倍率等により変わります。

商品の詳細を電子ブックでご覧いただけます。

FAQ

Q

現在スチロスを使用しております。ステラに連結して使用は可能ですか?

A

今お使いのスチロスに接続が可能です。ただし、スチロスとステラを連動運転するために、スチロス内部のシーケンサーなどの改造が必要です。御見積をいたしますのでお気軽にご相談ください。

Q

スチロスとステラを連結させて使用しています。どちらかで異常が発生した場合は、どうすればいいですか?

A

どちらかの機械で異常が発生した場合、機械の安全装置により、両方の機械の運転が自動停止します。スチロスとステラ-コネクトは簡単に切り離しが可能です。切り離して、異常が発生した機械のメンテナンス(例.異物を取り除くなど)を行って下さい。

Q

成型物が粉っぽくうまく成形されない時があります。どのように対処したら良いですか?

A

以下の3点をが考えられます。
 1:運転開始後、しばらくは成形部が冷えている為に柔らかいペレットが排出される。
 2:マトリックスが緩んだ状態でスチロスの圧縮状態が未完全の可能性があります。圧縮レベル調整レバーで調整を行ってください。
 3:ローラーユニット又はフラットダイが摩耗している可能性があります。1と2で改善しない場合は弊社までご連絡ください。

ステラの質問一覧

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談など、お気軽にご相談ください

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

[受付時間 平日 8:30~17:30]

webでのご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム